エピローグ・プロローグ

Posted by enjyoru on 16.2016 未分類 0 comments 0 trackback
CABALをやり始めて6年~7年?

長い時間を過ごしてきたネバレスでの生活。


あの頃のあの人達にやっと追いついてきた感じ。

でも、どうしても越えられない事に気づいてる。


いつ、どんな終焉が来てもいい様に、

唐突に訪れるその時に 「 楽しかった、本当にARIGATO! 」

そうやって言える自分でいてほしいから、

今日からまた新しい物語を始めよう。

defrgtyhjuk


CABALっていう箱舟は、どこに向かっているのだろう?

行きつく場所を見届けよう。 そうしよう・・・。



P.S.

終わらないと始まらない物語も、きっとあるんだよね。

その新しい物語は、あなた自身が紡いでいって下さい。

( 格好よくきまったらしい♪(´ε` )ノ )

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://enjyoru.blog119.fc2.com/tb.php/1682-43274135