アリスの徒然物語 と 復旧作業物語

Posted by enjyoru on 23.2014 未分類 0 comments 0 trackback
< お花畑でのティータイム >

エン  : なんか・・・急遽始まったなぁ。

アリス : そうね、たまにはよろしくてよ ^-^

エン  : いかんせん、きみの装備は、アレだ・・・テキトーに選ん (ry

アリス : NON NON NON~!

      それは言わない約束でしょ~?

エン  : う・・・うん  (。・ρ・。)

アリス : たまには休みなって ^-^

エン  : じゃ、じゃぁ、復旧まで少し任せる事にするよ。 温泉行って、黒い卵を10個食べ (ry

アリス : らじゃ ^-^ b  ではでは~、アリスの「 Tsure-"Z"re-Story 」始まるYOん!


xdfscvftcj


はい、じゃぁ、「 自己紹介 」からねぇ。

いつも5chのアイスの中央に、ボーっとつっ立ってる私が

今回の 主犯格 主人公 : アリスです。


私の中で、5chアイスの中央、あそこは「 アリスの丘 」って呼んでいるの。

他の誰も、あそこに立ってはダメよ?

たまに、友達のチェシャネコが立ってる時もあるわね。

あの子はいいの。


・・・とにかく、あそこが好きなのね。

ご主人様に魔法を配るのに最適な場所なのYO!

得意技は、ご主人様への元気ハツラツ魔法と、保護魔法2つ。

たまにキズ修復の魔法もかけるかな ^-^


でも、今日から少しの間は、冒険に出ようと思うの。

アリスこわい~>< ( オイオイ・・・)

えっとね、服とか帽子は、ご主人様からもらった物だYO!


sだxrfscfvtfj


片方のオーブは、G倉庫にあったのを

ちょっと借りてるの ^-^

だって、いつもはご主人様に貸してもらっていたから。


さて、前置きはいいかな。

そろそろ、怖い怖~い洞窟に、冒険に出かける時間。

がんばって、紫色の石を探してくるね。

なんでも、服とか帽子にアクセサリーを埋めれる様な

そんな不思議な穴を開けられる魔法の石なんだって!


上エクのことだねぇw



じゃ、皆、またアリスの丘で逢おうねぇ~ ^-^ b


つれづれ~ ♪(´ε` )ノシ




あ、ご主人様は、こんな状況なんだって。

sdecfrthn


P.S.


たまに、ご主人様と私が別行動している時があるわっ。

その時の私って・・・

想像にお任せするわねっ 






< 追記 >


この物語を書いて、洞窟に行った後

そうね・・・「 調査してます 」の連絡から

1時間位後には、既に回答が来ていたかなっ

xcdvfrvtgbyjk

「 2013年の2月、その頃から

PLAY GOMというポータルサイト?が

立ち上がったと認識しています。


一緒に、新しいCABALを

作っていく仲間として、足並みを揃えて行ければ

いいなぁ 」 と、ご主人様は言っていました。


改めて、対応して下さった全ての方に

ARIGATO !


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://enjyoru.blog119.fc2.com/tb.php/1268-08ec7ac6